リンク広告

グルメ

横浜ベイシェラトンのランチブッフェ「MEAT meets MEAT!」で肉欲満たされた!

投稿日:

ちょっと贅沢にシェラトンホテルのブッフェに行ってきました!

定期的にブッフェを食べたくなる人間なんですよ。(どうでもいい情報)

めちゃくちゃ食べて「もう当分ブッフェはええわ…」というのを定期的にやりたい人間なんですよ。

ということで、ずっと気になっていた『横浜ベイシェラトンホテル』のブッフェに行った話をただ書きます。

スポンサーリンク

レクタングル

横浜ベイシェラトンホテル『コンパス』のランチブッフェ

私は「みなとみらい」が大好きなんで、意味もなくボーっとしに横浜周辺に行くんですよ。

以前、横浜で遊んだ際にもシェラトンの『コンパス』に足を運んだのですが、予約がいっぱいで断念したんです。

空いてれば当然入れますが、平日でも予約がいっぱいの日があります。

なので、予約するのが間違いないです。

ということで、

『一休.comレストラン』で予約して行ってきました。

『一休.com』はホテル予約・旅館予約のサイトなのですが、レストランを主に扱っている『一休.comレストラン』というのがあります。

サイトもオシャレで見やすいですし、お得なセール情報がたくさんあるので、いつもここを利用してます。

ブッフェ特集など、様々な特集もあり、検索もしやすくて個人的には使いやすいかなと。

興味のある方は一度覗いてみてください。

シェラトンのブッフェで少し割引されたプランがありましたので、そちらを予約して行ってきました。

ディナーはお高いので、やっぱりランチがお得!

「MEAT meets MEAT!」のページはこちら

コンパス

横浜ベイシェラトンは横浜駅から徒歩5分ぐらいですかね。

高層ホテルの一画に『コンパス』はございます。

オープン前の静かな「コンパス」。

2018年9月30日まで「MEAT meets MEAT!」という肉々しいイベントをやっています。

メニューはこちらにございます。

「MEAT meets MEAT!」のページはこちら

「肉食いてぇ!」という欲が強くてこのお店を選びました。

ちなみに私、低所得の人間なんで、たまの贅沢として食べてますから。

普段はこんな高いの食べませんから。(偉そうに言わなくていい情報)

食事の時間制限がありますが、「110分」とたっぷりあるのでゆったりできていいです。

 

店内の雰囲気と食べ物

予約をしている人が多いと思いますが、早く席に着きたい方々でプチ行列。

入店してこんな感じのお席に。

うん、素敵やん!

写真をバンバン貼って紹介しようと思ったんですが…

食べるのに夢中で全然写真が無いっ!!!

痛恨のミスであります。(致命的)

数少ない写真から厳選してお送りします。

サラダとパンコーナー

見た目が可愛い!

パンは一つも食べれませんでしたが、野菜はどれも水水しくて美味しかったです。

恐らくパンも美味しいでしょう!(雰囲気で決めつける)

モザイクの下はバッチリカメラ目線!のコックさんがいる厨房

厨房も活気があり、手早く無くなった食べ物を補充してくれます。

知らない人の手が写り込んでるカレーコーナー

カレーも2つ!

どちらも肉をたっぷり使ったカレーです。

どう食べるべきかという嬉しい悩みを作ってくれます。

スイーツコーナー

スイーツコーナー2

スイーツコーナーも充実!

目の前で焼いてくれるクレープもあります。

食べ放題だとどこにでもありがちな『セルフソフトクリーム機』もありましたし、それとは別で各種アイスもありました。

ソフトクリーム機に『夕張メロン味』があって珍しいなと。(その写真はない)

種類豊富なドリンクバー

逆側にもサーバーがあって色々ドリンクがあります。(その画像はない)

手振れが起こる子供用ブッフェ

子供用に「お子様の好きな物大体これだろ」コーナーもありました。(そんな風には書いてない)

お子様も安心してブッフェを楽しめますね。

まぁ、私もこういうのが好きなんでね、こっそり少しだけいただきました…。

民衆が取り散らかした肉達

肉フェアなんでね、肉もたっぷりありますよ!

他にも天ぷらコーナーとか、とにかくたくさんあったんですが…なんせ写真がありません。

人も大勢いますので、写真をパシャパシャ取りづらかったですし…。

先程のメニュー見てご想像ください。(記事を読んでる意味が無くなる発言)

なぜがピントがオニオンフライ

さあ、こちらが私の胃の中に入って栄養となったもの達でございます。

私は[写真のセンス+盛り付けのセンス]も無いので絶望的です。

ブッフェでセンスよく盛り付けるの難しすぎワロタwwですよ。

味に関しては、どれも美味しい物ばかりで、肉欲メーターが満たされて行きます。

干からびた肉ではない

ブッフェと言ったらローストビーフ!!

「ローストビーフ以外ウリがないの?」とさえ思う程「ブッフェといえばどこもかしこもローストビーフ!」のローストビーフ!(最低な紹介)

こちらも美味しゅうございます。

やっぱりお安いブッフェと比べるとお肉が違いますよね。

いまいちピントが合わないミニチャーシューメン

頼むと作ってくれるミニチャーシューメン!

ブッフェでラーメン食べれるのいいですよね。

「和」「洋」「中」色々なものを同時に食べれるのは「幸せ」としか言いようがありません。

途中で焼きたてのピザを席に持ってきてくれるサービスもあります。

生地がモチっとふっくらした食べ応えのある美味しいピザでした。

写真が無さすぎるので、もうデザートです。

クランチの食感とベリーの甘酸っぱさが見事なマッチングで上手にトッピングができました

せっかくなんでクレープも頼みました。

巻いてないのでなんだか見た目汚いですけど…。

トッピングはかけ放題!

ラズベリーとブルーベリーが甘めでグッド!

スイーツ欲張り過ぎだけどシェラトンマグカップが可愛いから許して

コーヒーをいただきながらスイーツをいただきます。

私は馬鹿なんで全部持ってきます。(マジで馬鹿)

次の日は見事に太ってましたね。(遠い目)

110分なので、食べ終わっても余裕がありました。

のんびりドリンク飲んでゆっくりできましたね。

お会計では「一休特別」の文字も書かれており、しっかりと割引価格になってます。

満足じゃ!!

満腹になって目標通りに「ブッフェは当分ええわ…」となりました。

 

一番美味しかった物

一番美味しかった物を勝手に発表します。

それは、

冷製北海道産コーンスープです!

左にある黄ばんだスープがそれです。

これは無限に飲めるんじゃないかという程美味しかった!

タンクに入れて背負ってチューブでチュチュ―飲みながら生きたいと思う程でした。

そもそもコーンスープが好きなのがありますけど。

行かれる方がいましたら、ぜひ飲んでくださいね!

 

おわりに

たまに食べたくなるブッフェ欲と肉欲同時に満たせて最高でした。

特にホテルブッフェはホテルの雰囲気も味わえるのもいいですよね。

「今年の冬はどこのお店に行こうか~♪」とヒルクライムの曲を口ずさみながら考えてます。

皆様もたまにはホテルブッフェいかがですか?

では、また!

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-グルメ

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.