リンク広告

ギタリスト ライブ感想・レポ

【コットンクラブ】オズ・ノイ(OZ NOY)ライブ感想・レポ

更新日:

先日、コットンクラブに飛び込みでオズ・ノイのライブを見に行ってきたので、その感想を書きます。

が、オズ・ノイには全然詳しくないない為、セトリも何も分かりませんし、かなり簡素な記事となってます。

個人的にはあまりいいと思える公演ではなかったので、ファンの方の気分を害する表現が含まれている可能性があります。

ファンの方は読まないでください。(読んでも苦情は受け付けないで!)

では、感想いってみよー!

スポンサーリンク

レクタングル

オズ・ノイ(OZ NOY)ライブ感想

まず、私がオズ・ノイを知ったのはYouTubeでした。

なんか「名前聞いた事あるわー」というレベルで見ていたら、所々フレーズがロベン・フォードっぽいなって感じたんですよ。

それで、興味を持って調べたら「コットンクラブで近日やるぞ!」という情報を得たのでどうしようかなと悩んでいました。

あんまり知らない人のライブって行った事ないから迷ったんですけど、コットンクラブの雰囲気好きだし「やっぱり見ておけばよかったな」となるのは嫌だったので、行ってみました。

「変幻自在のギター・プレイ」という肩書があったので、気になるなと。

初めに言ってしまうと、確かに変幻自在なプレイでした。

変幻自在なサウンドという意味もあるかもしれませんね。

全然ロベンフォードっぽくなかったですし。(なんだったんだ…)

行こうと決めてからYouTubeも殆ど見ませんでしたし、新作で来日するから聴いといた方がいいかな?ぐらいでスポティファイで軽く聴く程度でした。

出来るだけ知識を持たないでいくのも面白いなって思ったからなんですけどね。

Oz Noy & Ozone Squeeze

今回は『Oz Noy & Ozone Squeeze』というバンドで来日。

興味を持つ方もいるかもしれませんので貼っておきます。

この動画を見たときは歌ものだし聴きやすくていいなと。

ギタープレイずっと聴いてるより見やすいなと言うことで見に行くことを決めました。

メンバー

Oz Noy (g)

Rai Thistlethwayte (vo,key)

Darren Stanley (ds)

この構成、ベースがいなんです。

ベースはキーボードのRai Thistlethwayteが弾くんです。

この人、常に左手で上段の鍵盤を使ってベースライン弾き、右手で下段の鍵盤でコード弾きながら歌うんですよ。

どんな脳みそしとんねん!!!!と思わず見惚れちゃいました。

オズ・ノイが彼を紹介するときに「ベース・キーボード・ヴォーカル・ルックス」みたいなジョーク言ってましたけど、確かにルックスも…悪くはない。

歌声もいいですし、バリバリソロも弾くんで中々注目浴びる人ではないかなと感じました。

ノリノリでカッコよかったですし。

でも、やっぱりベースがいないと体に響かないなって感じましたね。

悪いとは思わないんですけど、表現に物足りなさを感じます。当然ですが…。

ドラムもピンとこなくて、でもそれはきっとベースがいないからだなと。

グワーッと盛り上がる所ではグイグイ来ましたからね。

音が小さかったり弱かったりする時に、なんか足りないなって感じました。

 

あと、オズ・ノイに思ったんですけど、基本ずっと指板見て、ペダルいじってるからずっと下見てる!

アイコンタクトで盛り上がるジャム要素が極めて低いなと。

オズ・ノイが好き放題やってそれに2人が合わせてる感じでした。

Rai ThistlethwayteとDarren Stanleyはオズ・ノイをよく見てる感じがしましたからね。

紛れもなく「Oz Noy & 」なバンドでした。

バンドのジャムとしての機能はいまいちでしたが、オズ・ノイのプレイは凄かったです。

ピッキングもフィンガリングもエコノミストで華麗でした。

ストラトサウンドも良かったですし、ペダルを踏み倒して作るサウンドは心地いい物が多かったですね。

ただ、足元忙しそうやなーと。

弾きながら足でつまみ回してるからね…。

彼のキャラを知らないんでなんとも言えないんですが、表に出る情熱を感じない。

プレイ自体は凄いんですけど、淡々と弾く感じに気迫を感じないので、味気ないなと感じてしまいました。

ファンの方からするとそれがオズ・ノイやで!というのがもしかしたらあるのかもしれませんが。

表情に感情が出ないプレイヤーは私には向いてないなと感じましたね。

それはYouTubeで気が付けや!って感じですけど…。

スポンサーリンク

レクタングル

機材

機材の写真を撮りましたので、載せておきます。

まとめ

ファンの方には申し訳ないですが、私がオズ・ノイを見に行くことはもうないですね。

好きじゃないと「また見たい!」と思うような公演ではないんじゃないかな?というのが正直な感想です。

個人プレイの集まり感が大きかった。

お金払って見たり聞いたりしたいって感じないですけど、音やフレーズは好きですので、YouTubeではたまに観ようかなって思ってます。

こういうのが好きじゃないな・こういうプレイが好きだな、という事に気が付けたので、貴重な経験でした。

素直に気になる人を見に行くのはいい事だなというのも経験になりました。

でもなんだか色々ごめんなさいね。(謝るなら書くなよ…)

個人的に好まなかっただけの話ですけど。

逆にこれ読んでオズ・ノイが気になった方は是非チェックしてみてください!

では、また!

 

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-ギタリスト, ライブ感想・レポ

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.