リンク広告

おすすめ 漫画

本人の体験談を漫画にした作品『岡崎に捧ぐ』を紹介

更新日:

今回は私がオススメする漫画を紹介します。

最近、コミックスを買って読む事を全くしなくなってきたんですよ。

そんな私が唯一買っている、

いや、むしろ「早く次の巻出してくれよ!!」「月刊って全然コミックス出ねーな!!」「富樫状態になってないよな?大丈夫だよな?」と待ち望んでいる漫画。

満を持して紹介するのは…(タイトルでくっそネタバレしてるだろ)

それが、岡崎に捧ぐだ!!(ですよね)

スポンサーリンク

レクタングル

岡崎に捧ぐ


岡崎に捧ぐ 3 (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL)

三巻が手元にあったので三巻を撮りました。

月刊スペリオールに連載中の山本さほ先生が描く「岡崎に捧ぐ」。

現在、コミックスで三巻まで出てます。

これがおもしろい。

本人が主人公の漫画

「ちびまるこちゃん」が、さくらももこ本人の子供の頃のお話と同じような感じで、

「岡崎に捧ぐ」は「山本さほ」本人が体験したことを描いてる漫画です

元々、この漫画は、もう一人の主人公「岡崎さん」が結婚をするのをきっかけに、

山本さほ先生(当時OL)が、今までの岡崎さんとの思い出を漫画にして、ネット上に無料で公開していたものなんです。 

その漫画がネットで話題となり、念願だった漫画家としてデビューし、月刊スペリオールで現在「岡崎に捧ぐ」を連載しているのです。

内容

簡単にいいますと、ゲームが大好きな山本さん、その山本さんが大好きな岡崎さん。

二人の幼馴染の物語。

読むとわかるのですが、この二人、どちらも変わり者なんです。(私からすると)

その変わった二人の親友がただ成長していく物語。

「ちびまるこちゃん」と違って、この「岡崎に捧ぐ」は成長していきます。

なので、年代に合った懐かしい事柄が出てきます。

学校あるあるや、そんなゲームあったなぁ、そんな遊びあったなぁと、ノスタルジック溢れる内容。

類は友を呼ぶと言うべきなのでしょうか。

登場人物も一癖も二癖もある人物がたくさん登場してきます。

その一癖も二癖もある登場人物と「そんなこと起こるの?」と思わず笑ってしまうエピソードの数々。

今まで読んだことのない漫画なのは確かです。

どの年代の方でも楽しめる内容だと私は思います。が、

山本さほさんが30代ですので、その付近の年齢の方々には、特に懐かしく感じ、より楽しめる内容になっています。

読みたくなったそんなあなた!

なんか面白そうだなーとか、読んでみたいなーって思ったそこのあなたに朗報です!!

なんと、その岡崎に捧ぐを、無料で5話分見ることが出来ます!(これに登録すると見れるよ!とかじゃありません!完全無料!)

元々、無料で公開されていた漫画なので、今でも無料で公開してたサイトに置いてあります。

コミックス版に差し変わっていますけどね。

他の作品もおもしろい

山本さほ先生は他にも作品を出しています。

どれも面白いので紹介します。

無慈悲な8bit

ゲームが好き過ぎる山本先生。

「ファミ通」が愛読書だったらしいのですが、その成果が認められ(?)「ファミ通」に連載を持っています。

富樫状態になる可能性を秘めた作者という事が分かりますね。(やめとけ)

こちらも「ファミ通」のホームページで何話か無料で読めます。

山本さんちのねこの話

もう一冊。

山本さんは「トルコ」という名前のネコを飼ってるのですが、その出会いから成長過程が描かれている漫画ですね。

こちらも「Amazonの商品ページ」で中身が少し読めます。

悔しいけど、全作品面白い!(何故悔しいのか謎)

最後に

「岡崎に捧ぐ」は一人の人生が読める漫画です。

山本さほ先生と岡崎さんが、これまでどんな道を辿って来たのか、先がとても気になります。

Twitterの呟きも面白いです。

たまに漫画も載せますので、気になる方はTwitterもご覧ください。

いつもゲームしとるでぇ…。

岡崎に捧ぐ最新刊と新連載の『いつもぼくをみてる』を紹介している記事もあります。

ということで、

私が好きな漫画、岡崎に捧ぐを気に入ってくれる人がいたら嬉しいです。

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-おすすめ, 漫画
-

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.