リンク広告

ギタリスト ギター 音楽

パフォーマンスがカッコイイ美女メタルギタリスト『ニタ・ストラウス(Nita Strauss)』を紹介!

更新日:

今回はニタ・ストラウスという女性ギタリストを紹介します。

モデルじゃないですよ!ギタリストですよ!

美人でパフォーマンス力も高くギターも上手い。

天は何物与えるんだよ!と思わず言いたくなるお方。

アリスクーパーのギタリストです。

たまたまテレビで見たアリスクーパーのライブで彼女を知りました。
カッコよさに驚きましたね。
ギターを低く構え、所狭しと動き回り、時に足をパッカー開いて速弾きをこなしてハ-モニクスとアームでギュイーンですよ!(語彙力)


音質がいまいちですけどご覧ください。

そんな美人ギタリスト、ニタ・ストラウスの情報をまとめてみましたので、興味を持った方は是非読んでいってください。
では、行ってみよー!

スポンサーリンク

レクタングル

ニタ・ストラウス(Nita Strausu)

1986年12月7日、アメリカのロサンゼルス生まれ。

一時期、アイアンメイデンの女性トリビュートバンド、「The Iron Maidens」でもプレイしていました。
「The Iron Maidens」を去った後は、アリーナフットボールチーム「L.A. KISS」の専属ギタリストに就任。

そして現在は『Alice Cooper』で活躍しています。

マイケルジャクソンのバックでギターを弾き、一躍有名になったオリアンティが在籍していたのが『Alice Cooper』
そのオリアンティの後釜がニタなんですね。

ニタ・ストラウス公式サイトはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

影響を受けたギタリストに、マーティ・フリードマン、ショーン・レイン、スティーヴ・ヴァイ、ジェニファー・バトンの名が挙がっています。

ソロ曲のMVです。

カッコいいですねぇ~!
冒頭からマーティの影響を受けてるベンド丸出しです。
ニタはレガートやアームプレイが得意のようですね。

「The Iron Maidens」に在籍していた頃のニタがこちら。

サムネを見るだけでついつい見たくなりますよね!(迫真)
じゃなくて…
左側がニタです。
ブリンブリンで凶暴なアレがかなり目に入りますが、テクニックをしかとご覧ください!

最初に貼ったのと似たような感じですが、高画質です。
私がストラップこんなに低くしたら何も弾けませんよ…。

しっかりテクニカルに弾くときは膝に乗せるスタイル。
ザックワイルドなどを彷彿とさせます。
熱いスピリッツが伝わってくるやで!

使用ギター

使用ギターはアイバニーズです。
ニタのシグネイチャーモデルは、波形のインレイが特徴的なギター。
残念ながら日本ではまだ取り扱っていないようですね。

2018年のNAMM SHOWにて、シグネイチャーギターを紹介している様子です。

ニタのディマジオピックアップの紹介動画。
とにかく美人ですね。(そこかよ)

使用弦はD'Addario NYXL Regular Light。
お高いですが、耐久性とチューニングの安定感に定評があります。
ニタの激しいアーミングにも耐えられる弦という事で、こちらを使用していると思われます。

まとめ

これからもニタはガンガン活躍することでしょう!

…ちょっとまとめがひど過ぎなかな?
お詫びにニタ・ストラウスのすっぴんをどうぞ!

化粧の時と結構違って見えるけど、これはこれでイイ!

といったところで、現場からは以上です。

では、また!

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-ギタリスト, ギター, 音楽

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.