リンク広告

DTM

HALion Sonic SE3に無償アップデートしてみた!

更新日:

HALion Sonic(ハリオンソニック)SE3が無償でアップデート出来る!

という事をDTM駆け出しで、にわかの私は知りませんでした。

ダウンロードの仕方はめちゃんこ簡単なので、手順なんて必要無いかもしれません。が、

一応、最後に載せておきますので参考にしてください。(※cubaseのドングル、「USB-eLicense」が必要になります。)

スポンサーリンク

レクタングル

HALion Sonic SE 3 

ハッキリ言って紹介できるほどの知識は持ち合わせてません!(ドドン)

なので、私が気づいた事だけ書きますね。

  

画面がかっこよくなってるぅ!!

cubasseユーザーなら勝手に「HALion Sonic SE2」とかが入ってくるのかな?

詳しくは分かりませんが、私のcubaseには「HALion Sonic SE2」が入ってました。

軽めですし、ササっと重ねて音出せるんで結構使ってるんですよねー。

たまたまSteinbergのホームページに辿り着いたら「SE3が無償で使える…だと!」となったんでスグにダウンロードしました。

公式にも書いてありますが「HALion Sonic SE 3 は、HALion Sonic 3 の音質や操作性はそのままに機能を凝縮したバージョン」なんです。

「HALion Sonic SE 3」を使って気に入ったら「HALion Sonic 3」を買うといいよーという事です。

無償で使えて、SE3でプリセット数が1,360以上ありますからね!

「HALion Sonic 3」なら3,200以上あるみたいですけど、多すぎるのも使いづらい!(ような…?)

プリセット調べてるだけで日が暮れそう…。

初心者は無償で使えて1,360以上あるなんて、ホントにありがたいです。

 

スタンドアロン機能

「この機能待ってました!」という感じです。(とっくになってたのに待ってたとはいかに…)

今まではcubaseを立ち上げないと使えませんでしたが、スタンドアロン機能が追加された事によって、PC画面から直接立ち上げる事が可能になりました。

軽く音出したいなって時にわざわざcubase起動させなくても、「HALion Sonic SE 3」だけ起動させて音が出せちゃう。

この機能地味にいいのだよ!地味にね!

 

ダブルクリックになってる

これは完全にデメリットなんですけど、プリセット選ぶ時がダブルクリックになってます。

前はワンクリックで手軽に変えられて凄いよかった…。

それだけですかね、個人的に残念だったのが。

スポンサーリンク

レクタングル

ダウンロード手順

簡単に書きますね。

ちなみに「HALion Sonic SE2」を上書きされちゃいますので、そこだけご理解くださいね。

Steinbergのダウンロードページに飛んでいただいて、左下にメアド入れてチェック入れてポチー。

※画像はクリックで拡大します。

メールが来るからそこに記載されてる「ニュースメール購読」ポチー。

パスワード決めてアカウント作成ポチー。

再びメールが来ます。

赤線のとこにアクティベーションコードが記載されてます。

それをコピーして、環境に合わせてどっちかダウンロードポチー。

ダウンロードが終わったら、次にアクティベートします。

「eLisencer Control Center」を開きます。

左上にあるアクティベーションコード入力のボタンを押して、下の画面が出たら、さっきコピーしたアクティベーションコードを張り付けてポチー。

ライセンスの欄に「HALion Sonic SE3」が登録されてるのを確認しましょう。

次はインストール。

さっきダウンロードしたファイル開いて「利用規約に同意」したりしてポチポチー。

最後に「次へ」を押せばインストール完了です。

デスクトップ画面に「HALion Sonic SE」のアイコンがありますので、そこからスタンドアローンで起動できます。

 

最後に

DTM初心者でcubaseユーザーの方は、無償の「HALion Sonic SE3」非常に役立つと思います。

もし、私みたいに「知らなかった!」という方は、ぜひぜひ使ってみてください。

ではまた!

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-DTM
-

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.