リンク広告

Amazon 日用品

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲル&低反発 ずっと座りたいクッションのレビュー

更新日:

どうも!
突然ですけど、私、

お尻が壊れそう!!!

最近はギターにお熱なので、時間があれば座って弾いてます。
休みの日なんかは動画も見ますし、ブログも書きますので、長時間座ってることが多いんですよね。

結果、

お尻が壊れそう!!!

診察こそしていませんが、『坐骨神経痛』の一歩手間ぐらいまでいってたと思います。(たぶん)
お尻が痛くて痛くて…何日も痛みが取れなくて、しばらくは座るのを避けて暮らしてました。

「このままではダメだ…しっかりとしたクッションを買わないと…」と感じ、バウヒュッテのクッションを購入。

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥6,340 (2019/09/22 04:31:56時点 Amazon調べ-詳細)

名前が「ずっと座りたいクッション」ですよ?
ここまでハードルあげられて買わない訳にはいかねぇ!

という事で、一ヶ月ほど使用した感想・レビューです。(前置きが意味もなく長い)

スポンサーリンク

レクタングル

バウヒュッテ ずっと座りたいクッション

使用感があるクッション

こちらですね。
感想の前に、さらっとこのクッションの紹介をします。

とてもぶ厚く、突起物を含むと7センチになる程のクッションです。
上部の突起物がポコポコポコと山になっているのは『ゲル』ですね。

amazonより引用


『低反発ウレタン』『ゲル』が座った時にしっかりとサポートしてくれます。
包み込まれるような感覚は全く無いので、「包み込む」という表現は意味が分かりませんけど。(突然のディス)

ぶ厚くて重め

7センチの厚さで、重さは『1.6キロ』とかなりガッシリしています。
振り回したら筋トレになりそうな勢い。
「ふわふわクッションなんてクソくらえ!」と言わんばかりのガッシリ具合。(言ってない)

※お菓子はこの後スタッフが美味しくいただきました

見てください。
お菓子の二大巨頭、『きのこの山』と『たけのこの里』のタッグに負けない程ぶ厚いです。※ちなみに私は「きのこ派」なので罵詈雑言浴びせられます。「二大ではないだろwww」とか勘弁してください。(関係ない話)

「とにかくぶ厚いクッションを買おう」と考えていたので、この商品を選んだんです。
クッションはいくつも試していますが、薄いクッションはホントにすぐお尻が痛くなって意味がないんですよね。
座れるゴミを何個買ったことやら…。(言い方がひどい)

ひもを付ければ固定できる金具付き

ひもさえあれば固定出来る金具が二ヶ所に付いています。

ただ残念ながらひもは付属していません。

「どぉしてだよぉぉおぉおぉおおぉおおぉお!」

と、膝をついて藤原竜也さんのモノマネのモノマネしたくなりますが、付いてないので仕方がないですね。

使用した感想・レビュー

まず最初に座って感じたのが「座り位置が高くなったな」という事ですね。
ぶ厚いのは分かっていたので、違和感はあるだろうなぁと予想していました。

ただ、これは最初だけでした。
座ってしばらくすると結構ギューっと潰れて下がりますので、高く感じるのは座り始めだけです。

もっと座りにくいというか、足が付かなくなったりして座高に違和感を持つかなと思っていたので。想像よりよかったですね。

座り心地は…普通ですね。
でも、穴の開いてるタイプのクッションとかよりずっと座りやすいです。

何と言っても、長時間座ってもお尻の痛みを感じる事がなくなったのが嬉しい。

素晴らしい!かなり緩和されてます。
これさえよければ他はほぼどうでもよかったので大成功です。

思わずスタンディングオベーションです。(座れよ)

におい

レビューでも多く書かれていて気にしていたのが『におい』です。

たくさんの方が書かれている通り、やはりにおいはします。
ゲルのにおいなのでしょうね。
ゴムっぽいというか、スライム的なにおいがします。

一ヶ月程使用していますが、においはなくなりません。
ファブリーズなどを使用しても効果は無し。

ズボン(パンツ)ににおいがつきますし、なんならお尻本体にもついてる感じがします。
特にトイレに座ったときに『ゲル』のにおいをふんわり感じますね。

においに敏感な方や「ゲルのにおい(?)が苦手だ!」という方はやめた方がいいです。
ただ匂いに関しては、人それぞれ得意不得意があるかなと感じますので、なんとも言えないんですよね。
私も敏感な方ですが、このにおいに関してはそこまで気になりませんからね。

こういうもんだと思っているのと、お尻が痛くならないという利点の方が勝っているからだと思います、ハイ。(イラッ)

ただ、レビューでよく見かける「においます」と書いてあるやつで初めて「確かに」と感じたので、結構強めだと思います。(同居人は気にならないようです)

スポンサーリンク

レクタングル

滑り止めの効果

クッションの裏面

説明に『滑り止め加工』と書いてありますが、ほぼ機能してないなと感じますね。
逆にサラッとしているんじゃないかとさえ思います。
ツルツル滑るほどではない印象ですけどね。
ひもで固定することもできますので、あまり問題ないかなと。

ただひもは付属してないので、「どぉしてだよぉぉおぉおぉ…」と思いますけどね。(二回目)

ゲルでひんやりする

ゲルが冷たいです。
座ったときにひんやりしますね。
すぐに温まるので気にならないですけど。

「夏は気持ちよさそうだな」と感じてます。
夏が待ち遠しいです。(冬に一ヶ月使った感想ですので)

デメリット

洗えない

におい以外のデメリットとしては「洗えない」というところですね。
カバーの取り外しが出来ないので、どこも洗えません。
衛生的に気になる方は向かないですね。

まだなんとも言えませんが、洗えるものに比べて買い換えが早くなりそうです。

おわりに

個人的なまとめとしては、

・お尻が痛くならなくなったので、やはりぶ厚さは正義
・においが気になる方はやめた方がいい
・でもお尻が痛くならなくなった
・洗えない
・でもお尻が痛くならなくなった

といったところですね。

別に「ずっと座ってたくはならない」ですけどね。(伏線を回収)

においの件はありますが、お尻の痛みがかなり和らいでいますので、私には合っているなと感じます。

そもそもずっと座るという事が体に悪いので、定期的に立ち上がり、お尻を休ませ、足の血行をよくする事が一番大切ですけどね。

休憩を心がけて気を付けましょう!

少しでも参考になれば嬉しいです。
では、また!

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥6,340 (2019/09/22 04:31:56時点 Amazon調べ-詳細)

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-Amazon, 日用品

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.