リンク広告

DTM ギター

『Amplitube』とエクスプレッションペダルの接続方法

更新日:

Amplitube(スタンドアロン)とエクスプレッションペダルの接続方法です。
※DAWによって設定が違うためスタンドアロンのみ。

といっても、私が使用しているオーディオインターフェイス『AXE/IO』との接続方法です。

『AXE/IO』をお持ちじゃない方も、少しは参考になる…かも!?
是非、覗いて行ってください。

スポンサーリンク

レクタングル

『Amplitube』との接続方法

私が使用しているエクスプレッションペダルは『Roland EV-5』です。

エクスプレッションペダルを本体裏側の端子に挿します。
私は上に挿してます。

スタンドアロンで『Amplitube』を立ち上げます。

まずはMIDI設定の確認をします。
左上の『Setteings』から『Audio MIDI Setup』をクリック。

『Input device』が『AXE IO ASIO』になっているか確認します。
次に『MIDI input』が『AXE IO』になっているか確認します。
なっていればOK。

『MIDI input』が『AXE IO』になって いない方は、なんとか『AXE IO』にしてください。(丸投げ)

エクスプレッションペダルを踏みこんだ時に、右下の『MIDI』のランプがパカパカ光れば設定は完璧です。

MIDI設定はこれで終わりです。

ストンプにワウを追加し、使用できるように設定します。
プリセットはどれでもいいです。

ストンプ画面にして『Amplitube』→『Filter』→『Wah』でワウを呼び出しました。(好きなワウにしてください)

ワウが出たらワウの上で右クリック。
『Assign MIDI』→『Learn Wah...』をクリック。
この時に接続したペダルを動かしましょう。

画面のワウの上部の『OFF/AUTO/ON』のスイッチを『ON』に切り替えましょう。
ペダルを踏んでワウがかかっていれば終わりです。

以上です。

では、また!

レクタングル

レクタングル

関連

リンク

-DTM, ギター
-,

Copyright© ぷよん家 , 2019 All Rights Reserved.